毒親克服への道3 (毒親は変わらない)

毒親克服への道1
毒親克服への道2
↑これらもどうぞご覧くださいね

今回も、毒親育ちサバイバー・アダルトチルドレンの方にお送りしています。

(私も過去そうでした)

あなたは 毒親に変わって欲しいですか?

はい、かわってほしいですよね。

でも、でも、無理・・・無理なんです。

なぜなら、それが、

無理だから、毒親!

ということだからです。

いい方向に変わらないのが毒親なのです。

人からの忠告で それも子どものあなたからの忠告

変わるわけがないのです。

「やっぱりなー。そうだよなー。」

って思いましたか?

それとも

「いや、そんなことない。」

と思いましたか?

では、そもそも、人は人によって変わるのかというところを見ていきましょう。

先に答え言っちゃいますね。

人を変えることは出来ない。

変えられるのは自分のみ。

なのです。

「ええー。毒親 関係ないじゃん?!」

まあそうです。

あなたはどうですか?

全く、真逆くらい価値観の違う人に

「今日からこう考えて。こう行動して」

と言われても、出来ないというか、心から納得出来ませんよね。

ではどうしたらいいのでしょうか?

方法があるとしたら、こうです!

自分が「変わること」によって何かしら相手に少しは影響を与えることは出来る

そうしているうちに相手も影響されて変わる「可能性」もある。

「え?変わるって事?」

はい、この方法なら変わることもあるかもしれません。

でも、あなたの好きなタイミングで

あなたの好きな「母親像」に

変わること・・・・は不可能

だと思ってください。

長い目で見て、変わってくれることもあるのも

毒親かもしれません。

それにはまず

あなた自身が変化し、(別人になる勢いで)

毒親との関係性を変え、(距離をとるなど)

間接的に影響をじわじわ届かせて(離れていても届くと言われています)

気長に気長に、

ダメモトで(大事)

そういった形でのあきらめを持つ人だけに訪れる

奇跡的な結果

なのです。

あなたに出来ることは

「親が変わること」を手放し、

「自分で自分を育てなおしする」をやっていく

しかないのです。

毒親が変わるのをどうぞ待たないで、

あなたの人生をさっさと生きて!

と、いつも私は願っています。

あなたはどうしたいですか?

毒親克服4へ

鬱克服ストーリー(実話)をのぞいてみる?

このHPのタイトル別←見やすいもの、ピンときたタイトルの記事からどうぞ。

ではまたお会いしましょう!

はぴゅか