毒親克服への道7(親の計画通りの人生をやめて今すぐ自分の人生を歩く

あなたが今歩いている道は、本当にあなたの歩きたい道なのですか?

 

もし違うのでしたら一刻も早くその地図を、計画書を破り捨て、そして

 

自分が作った地図で 人生を歩いてください

 

「地図の…計画書の作り方がわかりません」と言われる方は

自分の行きたい場所がわかっていないのです

 

もしくはそれ以前の問題かもしれません

 

自分がわかっていないのです

 

自分がどういう人間か知らないのです

 

何が好きで、何が嫌いで

どうしたいのか、どういう人生を送りたいのか

どういうことにだけはなりたくないのか

 

どういう人たちに囲まれて暮らしたいのか

仕事をして何を得たいのか

どういうことにこだわっていきたいのか

 

あなたの美学は何ですか?

 

あなたの嗜癖は?

 

これだけは譲れない!

それは何ですか?

 

大それた夢を追い続けなさいと言っているのではありません

 

あなたの心がときめく方向を知っていてくださいと言っているのです

ワクワクするものを手にしてください

 

それはあなたの命の栄養源だからなのです

 

そして、それを知らないから鬱になってるのです

 

それを考えないようにさせられたから

 

あなたの命からしたらとても大切なもの

それを考えさせられないようにされていることを あなたが許しているから病気になっているのです

 

 

自分のデータ(好き嫌い・興味・嗜好・嗜癖・特長・価値観・癖・型・能力)を集めましょう

 

そのためには、いろんなことにチャレンジしてください

その結果があなたのデータになります

そうしないととデータは集まりません

 

失敗も、データ集めのとても大切な一部ですよ

 

失敗しようにも、一歩踏み出さないとできません

 

特に若いころは、自分のデータ集めのために

失敗をして、そのせいで落ち込むこともあるかもしれません

 

ですが、それは長い目で見ると

とても大切な宝なのです

失敗があなたの輪郭を映し出してくれます

 

失敗が教えてくれることは膨大なのです

 

どうぞ、あなたのデータを集めるために、怖がらずにやりたいことや、やってもいいかな?くらいのことにもどんどんチャレンジしてください

もちろん小さなことから始めても構いません

そうやって慣れていきましょう そうすると

どんどん大きいことにもチャレンジできるようになります

 

 

そして、自分の「内なる声」に耳を傾けてください

 

心の声を聴いてください

 

あきらめないで気持ちに問いかけ続けてください

 

あなたのデータを言葉にしてくれます

 

そしてそれを習慣にしてください

 

このHPのタイトル別←見やすいもの、ピンときたタイトルの記事からどうぞ。

>>>毒親克服シリーズ一覧へ

>>>鬱のやめかた(治し方)一覧へ

体験談:鬱克服ストーリー(連載中!)をのぞいてみる?

 

タイトルとURLをコピーしました