鬱は「次元上昇」で治す(私は実際これで鬱克服したよ!おすすめ)

こんにちは。

はぴゅかです!

ツイッターでも、こちらでも、いつも読んでくださってありがとうございます!

今回は 2枚のイラスト図解で バッチリと

鬱をやめるイメージを固めていくための回となっていますよ!

準備はいいですか?

あなたは鬱からゴール(=心身ともに健康な生活×毎日)に行くために、どういったイメージを持っていますか?

こんな感じかもしれませんね・・・↓

私も始めはこういった感じのイメージでした。

だって、実際に、頭が真っ白で今まで出来ていたことが出来なくなったんですもの。

仕事どころか、日常生活、それも

簡単にルーティンワーク、習慣、として出来ていたことでさえ、です。

ですが、あることをきっかけに、ひとつ進めばスルスルと

あれよあれよといううちにゴールにどんどん近づいていったんです!

ちなみに私の場合、友達の定義を変えること をやったことがきっかけでした。

詳しくは→コチラ

友達が増えた(実際には一緒)ことで、私の行動や人との接し方が変わり、どんどんいい方向に行けたのです。

そして、たのまれごとをされたことがあって、挑戦しました。

勇気も出しました。あと、人を信頼した形でした。

それも、自然なながれにのるかのように

そして、やる気が出ると同時に体もうごいてきて、仕事も出来、最後には脳までも動きました。

うれしいことに生涯やりたいこともみつかりました。

言葉にすると、ややこしいので、

それを図解イラストにして見ました。↓

どうでしょうか?

※拡大するには 右クリックで「新しいタブで画像を開く」してみてくださいね。

1番初めの図とはかなり違いますよね。

1番初めの図は、ずっとがんばりを続ける感じです。

ずっとなんて苦しそうですよね。

でも、2番目の図はどうでしょうか?

ずっとはがんばらなくていいんです。

一瞬、えいっと勇気を出す瞬間はあります。

人によれば、少しこわいこともあるかもしれません。

ですが、いつもと違うことをすることによって、

成長でき、

違うあなたになって、

ひとつ上のランクの毎日が手に入る

そのことに気づいてくださいね。

「がんばらないで、ゴールにいけるって?」と思うかもしれませんね。

がんばらないのではないのです。

がんばるポイントがあるので、やみくもにはがんばらなくていいので、

ゴールまで続けられるんです。

実際これは次元上昇(アセンション)( 又は パラダイムシフトのひとつ)と言って、鬱をやめてからも、ずっと使える考え方なのです。

私がどうこれを使ってゴールに行ったのかはストーリーの方を読んでくださいね。

何かヒントになることがきっとあると思います!

どうでしょうか?鬱をやめるための「一番の近道」が

イメージできたでしょうか?

2番目の図のように進み、 次元上昇体質 に一緒になりましょう!

それではまた次回お会いしましょう
Chiao Chiao~
はぴゅか

このHPのタイトル別←見やすいもの、ピンときたタイトルの記事からどうぞ。