あなたの人生の車の運転席を譲ってはダメ。自分軸で生きる

鬱をやめる方法

こんにちは!

今日もお疲れ様です。

あなたは今日もこうやって人生を

走り続けていますよね!

 

あなたはあなたの人生を走るために

車を今日も運転しているんです。

 

絶対に絶対に、運転席はあなたが座ってくださいね。

 

決して、ハンドルは

絶対に、誰にも奪われてはいけません!

 

シンプルですが、本当に大切なのです。

 

道が二つに分かれているところに来ても、誰かに決めさせてはダメですよ。

 

自分で決めて進むことが大切なのです。

 

あなたの精神にとっても必要なことなのです。

 

ハンドルを奪われてしまうと

自分の人生を他人にコントロールされてしまうからです。

 

 

自分軸で生きることの気持ちよさを知って欲しいのです。

 

 

あなたの心とからだの健康に繫がるのです。

 

 

人生を自分の手に取り返していきましょう!

 

 

応援しています。

 

 

まとめ

自分の人生を走る車の運転席は自分が座る
ハンドルを奪われてはダメ
自分で運転することが大事だから

自分で決めて進んでいく自分に決定権があることが大事

=自分軸で生きる

それが、健康にも繫がる。心と体の。

 

このHPのタイトル別←見やすいもの、ピンときたタイトルの記事からどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました