毒親克服への道-1(親に感謝しなくていい理由

毒親克服

世の中の、アダルトチルドレンさん、親の問題で悩んでいる方に向けてです。

 

いきなりですが、問題です。

あなたをつくったのは誰でしょう?

 

 

「お母さん?あ、お父さんもか。遺伝子関わってるし。」

 

 

だいたいこんな答えですかね?

でもこう答える時、心が“ざわざわ”しませんか?

だって、

「じゃあなんで私の親はこんなに○○なの!!???」

 

ってなるんですよ。

 

ちなみに正解なんてないです。誰も答えられないですよ。

 

えらいひとが答えを言っていても、宗教でも哲学でも、その答えは仮定でしかないですよね。

 

誰が自分を創ったのか

 

その答えは誰にもわからない、が正解だと私は思います。

 

 

じゃあ、どうするかというと、

 

 

自分で好きなように思っちゃったらいいんですよ!

 

 

自分が作った、でもいいし、

宇宙が私の存在を許したからここにいるのだわ でもいいし

神様でも、お星様でも、おてんとうさまでも、ジャムおじさん でも

あなたがしっくりくるなら、なんでもいいんです!

 

さくらももこさんの漫画『コジコジ』の主人公コジコジは、宇宙の子。

宇宙がお父さんお母さんです。

一巻に宇宙から親として話しかけられます。

こういうイメージも素敵だなと思います。

 

 

ちなみに私も他の人が親に甘えるような場面では

私は星と宇宙全般に守ってもらってる気分をいつも味わっています!

いい年してますけど。笑。

 

 

 

そして、

今の親は産まれて来る時のただの通過点だったとしてとらえたらいいんです。

 

親=ちょっと通らせてもらった道

 

はい、ここで罪悪感感じないでいいですからね。

 

 

あなたが産まれた事に対する感謝は親が好きなものにすればいいし、(親の意思でもあるし)

 

思うなら、

 

「わたし(産道を通るのとか)じょうずに産まれて来たわ!ありがとう私!」くらいでいいです。

 

親がいたからあなたが産まれたのかもしれないけれど、

今現在のあなたの親御さんががいなくても、他の親から産まれてきてるかもしれないですよね。

 

わからないんです。魂とかの話は。

 

誰にも。

 

そして、何が大事なのかと言うと、それはもう、

 

あなたが楽しくうれしくしていることが大事なんです!

 

あなたがあなたらしくいられることが、一番大事だし、

 

それ以上に大切なことなんてないんです!

 

↑これ大事ですから。メモしておいてくださいね。

 

「命がけで産んでくれてありがとね!でも私の人生において、それはまた別の話だから。」

「私は今現在親と関わるのがしんどいから、親とは極力距離を持つ」

「なんか親とかかわるのしんどいから、用事以外話さない」

 

全部オッケーなのです。

 

「まったく感謝しなくてもいい?」

いいですよ!!!!

 

親に対して感謝するのが当たり前というのは、誰かが作った価値観です。

それにそもそも感謝というものは、心が勝手に思うことですよね。

うれしいことしてもらったとかの時に。その相手に。

感謝を強要させられるのは変です。

 

感謝はあなたが感謝したい時に、(したい人に)すればいいのです。

 

それにですよ、

あなたのエネルギーが下がってしまう人間とは距離を置いて当たり前なのです。

それが、免疫にもいいし、あなたの寿命ものびるし、(お子さんがいらしたら)お子さんのためにもいいのです。

 

あなたがあなたの基準で生きる=自分軸で生きる

ということになるので、

 

堂々と罪悪感持たずに、親とは取りたい距離を取って行きましょう!

 

 

あなたが毎日毎日、健やかにいられますように・・・・・そういう思いで書きました。

 

毒親からも自由になって、いきましょう。ひとつひとつ・・・。

 

だいじょうぶですよ!

 

毒親克服への道2へ

 

このHPのタイトル別←見やすいもの、ピンときたタイトルの記事からどうぞ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました